行政書士試験ガイドカテゴリの記事一覧

行政書士試験ガイド


---------- 行政書士試験ガイド ---------------


poster_m2.jpg


■行政書士試験の概要

◆受験資格
年齢、性別、学歴、国籍等に関係なく、どのたでも受験できます。

※公務員として通産20年以上行政事務を担当した方は、試験を受けなくても、
 行政書士となる資格があります。

◆試験日時
毎年の第2日曜日、午後1時から午後4時まで。

◆出題内容
・法令等
 憲法/行政法[行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、
 行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治体を中心とする]/民法/商法
 /基礎法学
・一般知識等
 政治、経済、社会/情報通信・個人情報保護/文章理解

◆出題形式
すべて筆記試験。「法令等」は択一式及び記述式で46題。
「一般知識等」は択一式のみで14題

◆受験手続
例年8月7日より配布される「行政書士試験案内」を、全国各地の配布場所で、または郵送にて入手する。その中の願書を受付期間[通常8月上旬〜下旬]内に、写真その他を添えて提出する。インターネットからも申込み可能です。
「一般知識等」は択一式のみで14題

◆合格発表
1月第5週に、受験者に郵送される合否通知書、下記実施機関のホームページ等で発表。

◆実施機関
財団法人 行政書士試験研究センター
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1番3号 市政会館1階
 試験専用紹介ダイヤル:(03)5221-5600
 ホームページ:http://gyosei-shiken.or.jp

※年度により要項が変更される可能性があります。
   事前にご確認ください。


■受験データ

          受験者数     合格者数      合格率
・2003年     81,242人       2,345人        2.89%
・2004年     78,683人       4,196人        5.33%
・2005年     74,762人       1,961人        2.62%


>>近年の受験分析資料はこちら!!




夏休み大学生採用のバイト


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。