行政書士資格の強みとは

サントリーマカ

40過ぎたらちょっと疲れぎみと言う方に!




---- ●取得後のメリットが大きい --
 ----------- ●活躍の場が広い ------
  ------------------ ●狙いやすい ----


(1)資格取得が独立に直結!自宅開業も可能

行政書士の取り扱える業務は数千ともいわれるほど活躍の場が非常に広いのが特徴です。しかし、そのうちの8割が未開拓の状態と言われています。
それだけ新しいビジネスチャンスの可能性があり、独自の強みを生かした独立開業に有利な資格です。



(2)会社の法務・総務部門など企業ニーズも大きい

行政書士の資格を持っている人は、幅広い法律知識を修得していると評価され多くの企業で重宝がられます
従って、就職や転職に大変有利な武器となります。特に必要とされるのは、法律知識の必要な企業の法務部や総務部などです。



(3)一生モノの資格、将来の保険に

行政書士の資格は取得すれば一生モノの資格です。
いつでも独立開業が可能ですし、就職・転職にも有利であるため、会社の倒産やリストラ対策など、いざと言うときの保険に資格を取っておく人が増えています。
他の法律系国家資格に比べて比較的取りやすいこともあって、男女にかかわらず取得する人が年々急増しています
※全くの法律知識がない人でも一発合格が可能であり、受験資格は特にはありません。



(4)法律系資格の登竜門、取得後の発展性が大きい!

初めて法律系の資格にチャレンジするのに、まずは行政書士を目指すという人が多いため「法律系資格の登竜門」となっています。
長い期間をかけて難関な国家資格を狙うより、短期間で取得しやすい行政書士資格の取得を目指し、他の法律系資格への基礎固めにするのです。
行政書士資格を足がかりに、司法書士や社会保険労務士などのステップアップ資格が狙いやすくなります



行政書士資格の取得は、今後のあなたの未来を切り開きます。
この資格があなたの大きな財産となるのです。

ここ数年で受験者がますます増えています。初心者が狙いやすく活用範囲の広い国家資格だからです。
なるべく早く取得して、得意分野に参入・開拓することが肝心です。



資料請求はユーキャンへ↓↓↓




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。