行政書士の成功パターン


--- 行政書士の成功パターンは様々 ---
 ------ 一度資格を取れば一生トクです! ----


人それぞれに向き、不向きがあります。業務範囲の広い行政書士資格ならあなたに合った業務を見つけられるはずです。
あなたのタイプに合った業務を探し、得意業務に出来ます。



■タイプ別のいろいろな活用法


「ことこつ地道」型のあなたには

 行政書士が作成依頼を受けやすいものに「内容証明郵便」があります。これは証拠としての効力を持たせた、問題発生時に出す郵便物。企業などにとっては比較的安価で済み、頼みたいものです。
 あなたならきっと、個々では多少低額のこうした作業を手始めにして仕事を拡大していけるはずです。
 なぜなら「何らかの問題があったために内容証明を出した」その依頼主には、トラブルの再発を予防する「契約書の作成」などを提案し、受注することも期待できるからです。新たなビジネスチャンスはどんどん広がります。
信頼を重ねれば「法務顧問」の役を用意されるかもしれません。
 内容証明郵便に限らず、低報酬・単発の業務を足場に、徐々に大きくてコンスタントな仕事を獲得していくことは、あなたの工夫と努力で充分可能です。


アイディアが豊かなあなたには

 最近では、いろいろな独自性を売り物にした行政書士の活躍が目立ってきました。例えば、離婚・婚約破棄・慰謝料などの問題を中心的に扱う事務所
など女性行政書士が経営している場合が多く、相談のしやすさもあって好評のようです。
 「家系図」づくりの注文を受け、利益を上げている行政書士もいます。家系図は「事実証明に関する書類」ですから、確かに行政書士の業務のひとつです。
 このように、今までの行政書士のイメージを一変させる新しい仕事を、アイディア一つであなた自身が開拓できる可能性があります


外国人とコミュニケーションしたいあなたには

 日本で働いたり、学んだりしている外国人にとって、査証(ビザ)取得申請帰化許可申請、国際結婚などによる国籍取得届など、煩雑であり、勝手がわからず不安なものです。これらの諸手続きを代行する国際法務事務は、
外国人にとっては大助かりです。日本の国際化を象徴する業務として脚光を浴びています。
 最近では日本で飲食店などの事業を始める外国人も多く、会社設立相談などのニーズも高まっていきそうです。日本にいながら国際色豊かに仕事が
できます。


人と接するのが好きなあなたには

 あなたが行政書士事務所を始める際に、ちょっとしたきっかけから人脈を広げられれば大変有利です。特に司法書士、社会保険労務士、税理士、弁護士などの他の士業とのネットワークにより、仕事が発生し大きな成功を引き寄せます。
 近隣に開業の挨拶に出向いた時の雑談や、クラス会や町内会、各種の交流会での出会いなど協力関係を築いていくチャンスはたくさんあります。
 他士業と連携することは、人々から見れば「あの行政書士さんに相談すれば、登記や税務まで、ほとんどのことを対応してくれる」というように法律関係の総合窓口として便利がられ、依頼や相談の件数も急増していく事でしょう。



パソコンが得意なあなたには

 もしあなたがパソコンをお持ちなら、そのパソコンは行政書士としてスタートする時の有能な営業マンになります。24時間労働で営業活動をしてくれます。
 インターネット上にあなたの事務所のホームページを作り、「会社設立」
や「内容証明」などに関心のある人たちが、そこを訪れるようにするのです。行政書士の顧問になりうる人たちが営業をしなくても向こうからやってきてくれるわけですから、大変効率的です。
 現在では、ホームページを簡単に作るソフトも出ています。パソコン初心者でもホームページは作れます。この場合はホームページの集客力向上に努力することが重要となります

インターネットを利用した集客で成功された行政書士の方のホームページは
↓↓↓↓
こちらです。
関連サイト







男性白髪染め♪

〜男性の白髪染めなら利尻昆布の天然成分がたっぷりのこれ♪〜


 






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。