行政書士試験合格の学習方法


---------- 行政書士試験に合格するためには
どんな学習方法がいいのか?
---------------


■独学、専門学校、通信講座 比較

◆独  学
・学費 (◎)市販の参考書や問題集の購入費程度で費用がかからない
・経費 (◎)ほとんどかからない
・時間 (○)自分の都合のいいときに勉強できる(自己管理力が問われる)
・指導 (×)なし

◆専門学校
・学費 (×)10万から30万円程度(学校、受講コースにより異なる)
・経費 (×)交通費などの諸費用
・時間 (×)決まった時間で制約される
・指導 (◎)1クラス単位・教室での指導(的確な指導、その場で質問可能)

◆通信講座
・学費 (○)3万円から20万円程度(わかりやすく低価格のものもある)
・経費 (○)添削時などの郵送用切手程度
・時間 (◎)自分の都合のいいときに勉強できる(カリキュラムが組まれ
       ていて提出物もあるので時間管理がしやすい)
・指導 (◎)マンツーマン添削指導・質問も可能



■行政書士受験者の学習方法アンケート(平成18年度)


独学______53.4%
通信講座____31.7%
スクール通学__11.5%
その他______1.0%
無回答______2.4%


受験者の過半数が働きながら学習している人なので、学習方法
としては、自分の都合のいい時間に学習できる独学、通信講座
の割合が多いようです。

資格試験の学習に慣れている人や自己管理が出来る人には独学
での学習もいいのでしょうが、初心者の人や自己管理に自信の
ない人には、試験にしっかり対応した教材を提供してくれて、
質問への対応や添削などもしてくれる通信講座やスクール通学
を利用する価値はあります。

通信講座であれば、時間の制約もなく良心的な価格のものもあ
るのでお勧めです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。