行政書士とは? 


扱える書類5,000種類以上。幅広く活躍できる「町の法律家」

「世の中の変化」や「法改正」でいっそう有利に!


行政書士は、個人・商店・企業と官公署などをつなぐ「身近で頼りになる法律家さん」です。

行政書士の仕事は、会社設立、飲食店の営業許可など行政機関への手続きに関連する書類の作成や提出代理から、書類作成の相談にのるコンサルティング業務まで多種多様です。

扱える書類は5000種類以上と言われており、業務範囲の広い国家資格です。



■行政書士の業務概要


(1)書類作成業務

 小さい会社を立ち上げるにしても、定款づくりや諸官庁への届出が必要ですし、業種によって許可申請書なども作成し手続きしなければなりません。更に助成金を申請するための書類や、会計帳簿なども作って行く事になります。

 個人のレベルでも、様々な問題にからんで、正しい法律知識に裏づけられた書類作成を求められるシーンは数多くあります。

 行政書士は、専門家でなければ難しいこれらの書類作りを、当事者に代わって行います。



(2)提出手続代理業務

 上記のような書類を作成するだけでなく、行政書士は、それらを提出する手続きまでも代理します。依頼主からは、便利で頼りになる専門家として重宝な存在です。



(3)契約書等代理作成業務

 市民同士の契約書なども代理人として作成することができます。この「代理権」を近年認められたことで、行政書士活躍する範囲は飛躍的に拡大しました。
モノやお金の貸し借り、売り買い等の契約書づくりといった高頻度の仕事に携わるようになりました。



(4)相談業務

 行政書士は、書類の作成について相談に応じ、報酬を得ることもできます。
法律アドバイザーとして、用意すべき書類、申請の条件や方法などを、依頼主に説明、指導します。

また最近では、書類作成にともなうより広範囲の業務に進出し、相談された問題の法的解決を進言したり、新ビジネスの提案をしたりといった、コンサルティング業へと手を拡げる行政書士も増えています。




行政書士資格の強みとは

サントリーマカ

40過ぎたらちょっと疲れぎみと言う方に!




---- ●取得後のメリットが大きい --
 ----------- ●活躍の場が広い ------
  ------------------ ●狙いやすい ----


(1)資格取得が独立に直結!自宅開業も可能

行政書士の取り扱える業務は数千ともいわれるほど活躍の場が非常に広いのが特徴です。しかし、そのうちの8割が未開拓の状態と言われています。
それだけ新しいビジネスチャンスの可能性があり、独自の強みを生かした独立開業に有利な資格です。



(2)会社の法務・総務部門など企業ニーズも大きい

行政書士の資格を持っている人は、幅広い法律知識を修得していると評価され多くの企業で重宝がられます
従って、就職や転職に大変有利な武器となります。特に必要とされるのは、法律知識の必要な企業の法務部や総務部などです。



(3)一生モノの資格、将来の保険に

行政書士の資格は取得すれば一生モノの資格です。
いつでも独立開業が可能ですし、就職・転職にも有利であるため、会社の倒産やリストラ対策など、いざと言うときの保険に資格を取っておく人が増えています。
他の法律系国家資格に比べて比較的取りやすいこともあって、男女にかかわらず取得する人が年々急増しています
※全くの法律知識がない人でも一発合格が可能であり、受験資格は特にはありません。



(4)法律系資格の登竜門、取得後の発展性が大きい!

初めて法律系の資格にチャレンジするのに、まずは行政書士を目指すという人が多いため「法律系資格の登竜門」となっています。
長い期間をかけて難関な国家資格を狙うより、短期間で取得しやすい行政書士資格の取得を目指し、他の法律系資格への基礎固めにするのです。
行政書士資格を足がかりに、司法書士や社会保険労務士などのステップアップ資格が狙いやすくなります



行政書士資格の取得は、今後のあなたの未来を切り開きます。
この資格があなたの大きな財産となるのです。

ここ数年で受験者がますます増えています。初心者が狙いやすく活用範囲の広い国家資格だからです。
なるべく早く取得して、得意分野に参入・開拓することが肝心です。



資料請求はユーキャンへ↓↓↓




行政書士ニーズ急上昇


-- 今が狙い目です! -------
----- 行政書士ニーズ拡大中! --


最近人気がある行政書士は、行政と市民・企業をつなぐ法の専門家です。
活躍の場がどんどん広がり、受験者数も急増し爆発的な人気資格です。

その理由とは?



■行政書士ニーズ急増の背景


●行政書士の認知度アップで市民からの相談が大幅増

 ここ数年、行政書士の活躍を取り上げて人気となったドラマ「カバチタレ」の影響や法律系クイズ番組の増加などを見ても分かるように、市民の権利意識が高まっています。弁護士より気軽に相談できる行政書士に相談するケースが増えています

●1円起業が可能となり、会社設立の手続き業務が増加

 1円起業が可能となったことで独立起業する人も増加し、会社設立のための各種手続きやコンサルタント業務の依頼が増えています

●代理権が認められ、法律専門家としての活躍範囲が拡大

 2002年7月から行政書士法の改正による規制緩和により行政書士の業務遂行をいっそうスムーズにする代理権が認められ業務範囲が拡大しました

●法人化が可能となり、信用がアップ、業務拡大がスムーズに

 2004年からは事業所の法人化も可能となり、その活躍範囲が拡大しています。

●国際化に伴い、外国人の出入国関係の業務が急増

 国際化に伴う外国人労働者の急増で入管関連の業務が増加している。

●高齢者の増加で遺言作成や相続手続きのニーズ拡大

 今後ますます高齢化社会となるため、遺言作成や相続手続きの業務も増えていきます

●ADR参入への期待も

 ADRとは、裁判以外の手段によって紛争を処理することです。現時点(2006年末)では行政書士が無制限に行えるものではありませんが、法律専門職として一翼を担っていくことが予想されます。特に未然に紛争を防止する「予防法務」に期待が集まっています。行政書士が契約書などの書類を適切に作っておくことで、各種のトラブルが回避できるからです。



資料請求はユーキャンへ↓↓↓



行政書士の成功パターン


--- 行政書士の成功パターンは様々 ---
 ------ 一度資格を取れば一生トクです! ----


人それぞれに向き、不向きがあります。業務範囲の広い行政書士資格ならあなたに合った業務を見つけられるはずです。
あなたのタイプに合った業務を探し、得意業務に出来ます。



■タイプ別のいろいろな活用法


「ことこつ地道」型のあなたには

 行政書士が作成依頼を受けやすいものに「内容証明郵便」があります。これは証拠としての効力を持たせた、問題発生時に出す郵便物。企業などにとっては比較的安価で済み、頼みたいものです。
 あなたならきっと、個々では多少低額のこうした作業を手始めにして仕事を拡大していけるはずです。
 なぜなら「何らかの問題があったために内容証明を出した」その依頼主には、トラブルの再発を予防する「契約書の作成」などを提案し、受注することも期待できるからです。新たなビジネスチャンスはどんどん広がります。
信頼を重ねれば「法務顧問」の役を用意されるかもしれません。
 内容証明郵便に限らず、低報酬・単発の業務を足場に、徐々に大きくてコンスタントな仕事を獲得していくことは、あなたの工夫と努力で充分可能です。


アイディアが豊かなあなたには

 最近では、いろいろな独自性を売り物にした行政書士の活躍が目立ってきました。例えば、離婚・婚約破棄・慰謝料などの問題を中心的に扱う事務所
など女性行政書士が経営している場合が多く、相談のしやすさもあって好評のようです。
 「家系図」づくりの注文を受け、利益を上げている行政書士もいます。家系図は「事実証明に関する書類」ですから、確かに行政書士の業務のひとつです。
 このように、今までの行政書士のイメージを一変させる新しい仕事を、アイディア一つであなた自身が開拓できる可能性があります


外国人とコミュニケーションしたいあなたには

 日本で働いたり、学んだりしている外国人にとって、査証(ビザ)取得申請帰化許可申請、国際結婚などによる国籍取得届など、煩雑であり、勝手がわからず不安なものです。これらの諸手続きを代行する国際法務事務は、
外国人にとっては大助かりです。日本の国際化を象徴する業務として脚光を浴びています。
 最近では日本で飲食店などの事業を始める外国人も多く、会社設立相談などのニーズも高まっていきそうです。日本にいながら国際色豊かに仕事が
できます。


人と接するのが好きなあなたには

 あなたが行政書士事務所を始める際に、ちょっとしたきっかけから人脈を広げられれば大変有利です。特に司法書士、社会保険労務士、税理士、弁護士などの他の士業とのネットワークにより、仕事が発生し大きな成功を引き寄せます。
 近隣に開業の挨拶に出向いた時の雑談や、クラス会や町内会、各種の交流会での出会いなど協力関係を築いていくチャンスはたくさんあります。
 他士業と連携することは、人々から見れば「あの行政書士さんに相談すれば、登記や税務まで、ほとんどのことを対応してくれる」というように法律関係の総合窓口として便利がられ、依頼や相談の件数も急増していく事でしょう。



パソコンが得意なあなたには

 もしあなたがパソコンをお持ちなら、そのパソコンは行政書士としてスタートする時の有能な営業マンになります。24時間労働で営業活動をしてくれます。
 インターネット上にあなたの事務所のホームページを作り、「会社設立」
や「内容証明」などに関心のある人たちが、そこを訪れるようにするのです。行政書士の顧問になりうる人たちが営業をしなくても向こうからやってきてくれるわけですから、大変効率的です。
 現在では、ホームページを簡単に作るソフトも出ています。パソコン初心者でもホームページは作れます。この場合はホームページの集客力向上に努力することが重要となります

インターネットを利用した集客で成功された行政書士の方のホームページは
↓↓↓↓
こちらです。
関連サイト







男性白髪染め♪

〜男性の白髪染めなら利尻昆布の天然成分がたっぷりのこれ♪〜


 




行政書士試験て初心者でも受かるの?


--- 初心者でもしっかり準備すれば --
----- 一発合格できる国家試験です -----

受験制限なし! 出題は回答しやすい!


行政書士資格は一度取得すれば一生モノの国家資格ですから、その試験は真剣に勉強しなくても合格できるような甘いものではありません。
しかし、何の予備知識もない初心者でも、しっかり準備するば一発合格も夢ではありません

現に何の予備知識もないところから勉強を始める人は、受験者のなかでも多い比率を占めています

また、自分の将来のために働いている社会人でも通信講座等を利用して資格取得を目指す受験生も多いです。



業務範囲の広い行政書士は、試験の範囲も自然と広くなりますが、広く浅く」で攻略可能な試験です。

試験には法律の知識が必要ですが、法律一般を全て勉強しなくてはならないというものではありません。



●択一式問題が大部分

試験科目「法令等」と「一般知識等」の2科目で「法令等」の一部に記述式問題がある以外は、すべて択一式です。選択肢から正しいものを選べばいいので、解答しやすい試験です

●各科目とも50%以上、
かつ全体で60%正解すれば合格


行政書士は「上位何人まで入らないといけない」選抜試験ではなく、上記の基準点以上取れば合格になります。従って、よく出る問題を中心に的確に正解力を高めることが重要です

※正式な合格ラインは試験終了後に公表、例年この基準の通りです

●実務経験、年齢、学歴は問われません!
誰でも受験が可能
 です。


 受験資格に制限がないのも「行政書士」の利点です。
勉強さえすれば、誰でもチャンスが与えられるのです。人気がうなぎのぼりの国家資格のため、老若男女問わず毎年受験者が増えています。
ただ、しっかりした合格対策ができるか否かで明暗が分かれるのもまた事実です。



資料請求はユーキャンへ↓↓↓



行政書士試験ガイド


---------- 行政書士試験ガイド ---------------


poster_m2.jpg


■行政書士試験の概要

◆受験資格
年齢、性別、学歴、国籍等に関係なく、どのたでも受験できます。

※公務員として通産20年以上行政事務を担当した方は、試験を受けなくても、
 行政書士となる資格があります。

◆試験日時
毎年の第2日曜日、午後1時から午後4時まで。

◆出題内容
・法令等
 憲法/行政法[行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、
 行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治体を中心とする]/民法/商法
 /基礎法学
・一般知識等
 政治、経済、社会/情報通信・個人情報保護/文章理解

◆出題形式
すべて筆記試験。「法令等」は択一式及び記述式で46題。
「一般知識等」は択一式のみで14題

◆受験手続
例年8月7日より配布される「行政書士試験案内」を、全国各地の配布場所で、または郵送にて入手する。その中の願書を受付期間[通常8月上旬〜下旬]内に、写真その他を添えて提出する。インターネットからも申込み可能です。
「一般知識等」は択一式のみで14題

◆合格発表
1月第5週に、受験者に郵送される合否通知書、下記実施機関のホームページ等で発表。

◆実施機関
財団法人 行政書士試験研究センター
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1番3号 市政会館1階
 試験専用紹介ダイヤル:(03)5221-5600
 ホームページ:http://gyosei-shiken.or.jp

※年度により要項が変更される可能性があります。
   事前にご確認ください。


■受験データ

          受験者数     合格者数      合格率
・2003年     81,242人       2,345人        2.89%
・2004年     78,683人       4,196人        5.33%
・2005年     74,762人       1,961人        2.62%


>>近年の受験分析資料はこちら!!




夏休み大学生採用のバイト


行政書士試験合格の学習方法


---------- 行政書士試験に合格するためには
どんな学習方法がいいのか?
---------------


■独学、専門学校、通信講座 比較

◆独  学
・学費 (◎)市販の参考書や問題集の購入費程度で費用がかからない
・経費 (◎)ほとんどかからない
・時間 (○)自分の都合のいいときに勉強できる(自己管理力が問われる)
・指導 (×)なし

◆専門学校
・学費 (×)10万から30万円程度(学校、受講コースにより異なる)
・経費 (×)交通費などの諸費用
・時間 (×)決まった時間で制約される
・指導 (◎)1クラス単位・教室での指導(的確な指導、その場で質問可能)

◆通信講座
・学費 (○)3万円から20万円程度(わかりやすく低価格のものもある)
・経費 (○)添削時などの郵送用切手程度
・時間 (◎)自分の都合のいいときに勉強できる(カリキュラムが組まれ
       ていて提出物もあるので時間管理がしやすい)
・指導 (◎)マンツーマン添削指導・質問も可能



■行政書士受験者の学習方法アンケート(平成18年度)


独学______53.4%
通信講座____31.7%
スクール通学__11.5%
その他______1.0%
無回答______2.4%


受験者の過半数が働きながら学習している人なので、学習方法
としては、自分の都合のいい時間に学習できる独学、通信講座
の割合が多いようです。

資格試験の学習に慣れている人や自己管理が出来る人には独学
での学習もいいのでしょうが、初心者の人や自己管理に自信の
ない人には、試験にしっかり対応した教材を提供してくれて、
質問への対応や添削などもしてくれる通信講座やスクール通学
を利用する価値はあります。

通信講座であれば、時間の制約もなく良心的な価格のものもあ
るのでお勧めです。

おススメの行政書士通信講座


---------- お勧めの行政書士合格指導通信講座 ---------------


資料請求はユーキャンへ↓↓↓


通信講座なら『ユーキャンの行政書士合格指導講座』がおススメです!
ユーキャン の行政書士合格指導通信講座なら

●より着実によりラクに合格が狙えます!
●試験に出る内容が、みるみる頭に入る!
●初めの方でもムリなく学べ、一発合格も夢ではありません!
●親身な個別指導!



■充実した指導体制

大きく変わった行政書士試験にしっかり対応した最新版教材
 平成18年度の試験から行政書士試験の内容が大幅に変更されたました。この講座では、最新の出題傾向や法改正を踏まえて、毎年教材を見直し整理し改訂しています

添削では、あなたの「得点アップの急所」をやる気が高まる言葉で具体的に指導
 添削指導では、回答傾向の緻密なコンピュータ分析と、人間味のあるプラスアルファのぬくもりのある助言を高いレベルで届けます。
 得意なところも弱点も、人それぞれ違ってきます。その人に合った指導
受けられます。

「出るところ」の絞込みと「わかりやすさ」の追求した質の高い指導サポート
目的は「満点を取ること」ではなくで「合格」です。そう考えると、広大な出題範囲を全体にまんべんなく学習するのは、ムダが多いです。この講座は
むしろ、基本知識を無理なく踏まえた上で、本試験によく出る分野を集中学習して、慣れることに主眼を置いています
 テキストは、やさしい文章、マンガや図解での親切な補助説明など、からりやすさを徹底的に追求しているので、初心者には心強い教材になっています。

「資格や試験のことに詳しい仲間」という感覚で、何度でも質問できる
教材づくりにあたって「しろうと」も参加しています。少しでも初心者にわかりづらいと、直ぐにわかるように改善しています。
「どう説明したら、もっと理解しやすくなるか」を指導スタッフが追求して
います。どんな些細なことでもどんどん質問してもよい指導体制です。


■ユーキャン行政書士通信講座の受講者情報

受講生の学習経験
1.学習経験なし83.2%
2.学習経験あり16.4%
3.無回答____0.4%

★受講者の8割以上が学習経験のない初めての方

受講生の就業状況
1.働いている__64.4%
2.専業主婦・学生19.9%
3.その他____15.3%
3.無回答_____0.4%

★学習時間に制限のある働きながら受講者も6割以上


■ユーキャン 行政書士通信講座の特徴

「重要度」を☆の数で!試験に出る箇所がカンタンにわかる。

細かく分かれたレッスン項目。1日1レッスン程度でいいから無理なくラクラク

一見お気楽。実は練りに練られたマンガやイラストが知識定着を促進
最初の段階でマンガやイラストを活用するのは、科学的な理由があるからです。人間の学習メカニズムは・・・
@文章解説のみに対し絵や図も併用した例では、理解度が劇的に高まる。
A抽象的な話より身近な例の方が、鮮明にイメージできる
B先に要点把握できれば、各論部分も興味深く修得でき、脳への定着が促進される
以上の特徴があります。ユーキャンの教材はこれらの原則を踏まえて、念入りに作られているので、初心者にやさしく、必須事項が次第に頭に焼きついて離れなくなります。
※他にもクイズマンガが学習をグンと楽しくしてくれます!

・充実した教材
・用語説明も至れり尽くせり
・図解や用語も活用しやすい
・具体例を出して理解度アップ
・落とし穴対策も抜かりなく
・大きくて読みやすい文字、ポイントは赤文字強調

「本番を事前体験!」総合模擬試験
添削課題の締めくくりの第7回は、本試験と全く同じ形式の「実践総合模擬試験」です。
この試験により自宅にいながら本試験の出題形式への慣れや時間配分の
感覚をつかめます。

「過去問」副教材が充実!
資格取得の鉄則である「過去問」を数多くこなすことで、本番の国家試験の問題形式や、出題傾向に慣れておくことができます。
この講座には、ジャンル別で使いやすい過去問題集2冊と直近の行政書士試験の全問題1冊がついてきます。どちたも解答・解説付きなので、効率よく実力がつきます。

「合格BOOK」があなたを的確に導く!
役立つ助言や解説がコンパクトな中にたくさん詰まっています。
例えば、「科目・分野ごとの特徴」をお教えする分野ではでは・・・○○から多数出題されるが比較的やさしいので点を稼ぎやすい・・・××は、試験委員にその専門家が多いために出題が多い・・・などといった必見情報まで公開!

受験情報、法改正情報も機関誌で無料提供
国家試験には最新の法改正が反映される場合があります。独学では対応しきれません。そんな必修情報も無料で送られてきなす。
本番前の大事な時期に送られてくる「試験直前対策」特集も、ためになります。

学びオンラインサービス
パソコンがなくても、何の問題もなく受講できて安心です。
パソコンをお持ちの場合は、ご希望によりインターネットサービスを無料開設しています。各種日程を確認したり受講生同士で情報交換したり楽しく活用できます。


■合格教材セットと好評の指導サービス

◇合格教材セット◇
○メインテキスト 7冊(1.基礎法学・憲法/2.民法T/3.民法U/4.行政法T/5.行政法U/6.地方自治法・商法/7.一般知識等)
○ガイドブック 1冊
○お知らせと提出用紙 1冊
○合格BOOK 1冊
○過去問題集 2冊(法令等編/一般知識等編)
○前年度行政書士試験 問題・解答・開設 1冊
○添削関連教材一式

◇好評の指導サービス◇
○添削指導 7回(分野別6回/実戦総合模擬試験1回)
○質問指導(電話、FAX、郵便で何度でも可能)
○受講期間中の試験情報、法改正資料の送付
○「学びオンライン」「応援レター」などによる側面サポート
○標準学習期間6ヶ月(試験日まで短い場合、
 次の試験まで無料延長指導)

※上記は、平成18年度時点での内容です。


■学費について

●学費は教材ご確認後の安心後払い

月々 3,950円×15回払い
<●分割払学費総額_59,250円
・月々の分割払金__3,950円
・支払回数________15回
・支払期間_______15ヶ月
●一括払学費___59,000円

※上記は、平成23年12月時点の学費です(消費税を含む)


この講座は、教育訓練給付制度(厚生労働省実施)の指定講座です。

教育訓練給付制度とは

一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し、修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費の40%(上限20万円)もしくは20%(上限10万円)が講座終了後に支給される制度です。
■教育訓練給付制度について、すべての講座が制度の対象ではございません!

※詳しくは、以下のユーキャンのサイトでご確認ください。




無料資料請求は、こちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




ユーキャンの行政書士合格通信講座の3つのメリット

●順番に進めていけば、初めてでも着実に合格力がつく
●出題傾向も踏まえて、あなたの補強ポイントを的確に指導
●無理のない自宅学習で、働きながらでも栄冠をめざせます







単発のアルバイトをしよう♪

〜単発のアルバイト探しなら時間の空いたときにできる♪〜



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。